ブログ

「日常」のお知らせ記事

【2022年】 新年あけましておめでとうござます!

みなさん新年あけましておめでとうございます。

As designの亀野です。

今年のお正月はみなさんどんな風にお過ごしでしたでしょうか?

私はコロナ禍で今年も家で寝て過ごす最高にのんびりしたお正月休みを過ごすことができました。

こんなに長く続くとは全く予期していなかったこの非日常が、この2年でコロナ禍の過ごし方が日常になってきたような気がしますね。

今年はコロナが沈静化して会いたい人たちに会いに行ける年になるといいなと思っています。

今年の抱負

個人的な今年の抱負は、昨年入学した通信制の大学の単位をしっかりと取って卒業に向けて学習を進めることです。

昨年の4月に大学に入学したのですが、きっかけは住宅営業の仕事を始めてもうすぐ10年が経とうとする中で一度建築についてしっかり基本を学びたいなという思いからでした。

会社を経営しながらの通学は難しいため通信制の大学にしようと決め、京都芸術大学の通信教育部に3年次編入で入学しました。

本来、建築デザインコースは対面式のスクーリングの授業が年に13回ほどあるため当初は「月に一回も東京に通えるかなー」と少し心配でした。ただ、コロナの影響でwebスクーリングが増えていて自宅で授業を受けるとこができたのは地方在住の私にはとてもありがたいことでした。

環境デザイン[建築]Ⅱ-1空間表現1 提出課題

 

20年ぶりくらいに学生として授業を受け課題作成に取り組むことは大変だけど本当に楽しくて、入学してよかったなと思っています。

私はいくつになっても何かを始めるのに遅いということは何もないと思っています。やりたいなと思った時にやりたいことが始められたら、それが本当のベストのタイミングだと考えています。

学ぶことで専門性を高められるし仕事だけでなく、これからの人生の選択肢を広げる役にも立つと思うのでとてもおすすめです。興味のある方は他にも通信制の大学はたくさんあるので見てみてください。

というわけで、せっかく始めた学生生活で大きな学びを得るためにもしっかりと学習計画を立てて卒業を目指していきたいと思います!

京都芸術大学HPへのリンク

2022年 仕事初め

さて、前置きがだいぶ長くなってしまいましたが。。

本日はAs designの仕事初めでした。

年始のスタートはスタッフみんなで祐徳稲荷神社への初詣へ行ってきました。

私は祐徳稲荷神社の華やかな商売繁盛感がとても気に入っていて毎年みんなで訪れています。

今回は4月に入社予定の私の夫の亀ちゃんも参加して今年1年の工事の安全とAs designの発展、そして世界平和を祈願してきました。

As design5年目のスタートです

As designは2017年12月の創業から早丸4年が経ち今年は5年目に突入です!

始めた時は私と和田さんの2人で前勤務先の倒産から命から柄生き延びていたという感じで本当に毎日がサバイバルした。。

(そういえば和田さんちゃんと生きてるかなー)

当時は、元々ないお金が奪われ。。お金で人間は裏切る。。ほんとに地獄って死ななくってもあるんだなーと未知の世界を知りましたw

そんな中でも人の縁に助けられたり、改めて自分の生存本能の強さを知ったりと本当に貴重な体験ができました。

あと、こんなに辛い状況下でも住環境が本当に快適だと人ってこんなにも心にゆとりを持てるんだと体感したことは、As designという会社を長く続けて行こうと思える大きなきっかけになったような気がします。

As designなりの持続可能な社会へ向けて

As designを立ち上げて4年、少しづつ業者さんやお客さまなどいろんな人たちに助けられここまで成長できたのは本当にみなさんのおかげだと心から感謝しています。

As designの”s”は”sustainable−持続可能性”という意味が込められています。アズデザインはこれからも心と体の拠り所になるような、地球も人も守れる家をつくることで持続可能な社会への実現に取り組んでいきたいと考えています。

今年はこの5人で”毎日が楽しくなるような家づくり”を提供していきたいと思います!

みなさん今年もAs design一同よろしくお願いいたします!!!

2022年1月6日

As design株式会社 代表取締役 亀野明子

 

casaBRUTUS 2022年1月号にAs designの記事が掲載されました!

みなさん、こんにちは

As designの亀野です。

突然ですが、木彫りの熊はお好きですか?

木彫りの熊というとおばあちゃんの家に遊びにいくとなんか置いてあるもの的な感じですよね。

今はなかなか見かけなくなった木彫りの熊ですが、今ブームがきてるらしいです。

Casa BRUTUSが言っているので間違いなしですね。

 

雑誌掲載のお知らせ

ということで、casa BRUTUS 2022年1月号にAs designの記事が掲載されています!

Casa BRUTUSは個人的にとっても好きな雑誌で、いつかAs designの記事を掲載してくれないかなぁと夢に見ていたのでテンション爆上がりです。

みなさんも書店で見かけたらチェックしてみてくださいね。

ちなみに、今回のcasa BRUTUSを読んでいたら木彫りのクマが欲しくなってしまいました。

お家に合う木彫りの熊に出会いたいな。

 

最新号『部屋と置物。』発売中!

 

 

床を『ヘリンボーン』で貼りました!

床材のヘリンボーン施工!

ヤーレン ソーラン ソーラン ソーランソーラン ソーラン ほいほい!

♪にしんきたかとかもめに問えば~わたしゃ立つ鳥、波に聞けチョイ!♪

 

佐世保市の小学校では(うちの子供の学校だけかもしれないですが)、運動会のときに、ソーラン節を踊ってました。

なんでソーラン節なんでしょうかね?

 

めちゃくちゃ久しぶりの投稿になります、現場担当のよねっちです。

 

ちょうど今の現場で、床材のヘリンボーン張りがありましたので、その様子を書いておこうと思います!

ヘリンボーン貼りとは?

写真のように床材を貼っていく貼り方がヘリンボーン貼りといいます。

かっこいいですね!

施工途中の写真!

こーんな感じで、一枚一枚丁寧に貼っていきます。

ヘリンボーン

次の一枚がくるところの『さね』(=フロア材とフロア材ががしっとはまるように凸と凹があり、それをさねといいます)を一部だけ欠き取らないといけません。

同じ長さで全部の枚数切っちゃうと、斜めと斜めの交互の張り合わせなので、ぴしゃっと合わなくなってくるとのことで、

ヘリンボーン

一枚貼っては長さを取って切る、実を欠き取る、貼る、、、次の長さをあたる、、、

 

ということで、すごく時間がかかっていました。

今回ヘリンボーンを貼る面積は、1.8m×1.8mぐらいの大きさだったのですが、

通常の貼り方なら1時間とかで貼り終わるところを、なんと1日がかりではっていましたよ!

 

 

実は自分も実地研修に大阪に行ったときに、このヘリンボーン貼りをやってみたのですが、、、

フロア材を同じ長さで切ってバシバシ貼っていった結果、

ななめのあっちを押し込めばこっちが出てきてこっちをひっこめればあっちがすき間があく、、、みたいな繰り返しでちょっとお客様には出せないなぁ~というような仕上がりだったのですが、

 

さすが大工さん、めちゃくちゃきれいに作ってくれました!

 

ちなみに、ワタクシたち アズデザインでは床材は無垢の床材を使っています。

世の中の主流は、いわゆるべニア板に薄い板や塗装印刷したフロアー材を使うところが多いのですが、当社では無垢の木材から作られた床材を使っています。

今回使っているのはアカシアの床材ですね!

ヘリンボーンってのはお魚の骨のことだった!!

こういう貼り方をヘリンボーンというというのは知っていたのですが、

なんでヘリンボーンっていうんだろって疑問に思ったので調べてみました!

 

なんと、『にしんの骨』っていう意味だったんですね。

こういうことです。

 

にしんの骨のことも、ヘリンボーンの貼り方についても、勉強になったっすね!

よかったでーす!

あけましておめでとうございます。2021年もよろしくお願いいたします

新年あけましておめでとうございます。

今年の始まりも祐徳稲荷神社で初詣からです。

本年もよろしくお願いいたします。

心地よく心豊かな暮らしを持続可能なものに

昨年はコロナという未知の感染症の世界的な蔓延で私たちの生活は一変してしまいました。

これまで、あたりまえに行えていたものに様々な制限がかかり、

初めは不自由に思うことも多かったと思います。

ただその中で得られた経験はこれから先の人生を豊かにするためのヒントがたくさん隠されていたような気がします。

自分や自分の大切な人の命を守るための行動がこれからの未来をつくっていきます。

『何気ない日常の幸せな暮らし』

私たちは家づくりを通して、心地よく心豊かな暮らしを持続可能なものにするために

これからも皆さんの家づくりのお手伝いを続けていきます。

 

Architecture+Art

sustainable

design

 

As design

亀野明子

 

✳︎✳︎✳︎

佐世保市近郊で家づくりをお考えの方はいつでもご相談いただけます。

↓↓新築やリフォームのご相談はこちらからご予約いただけます↓↓

お問い合わせフォーム

 

完成見学会 nonaka

完成見学会 Re:ootakedai

 

ミモザの季節

少しだけ自己紹介

はじめまして。こんにちは。

今年の冬はインフルエンザにかからない!

と心に決め、鼻水だらだらの娘二人と毎日格闘中のushiです。

基本事務所にて作業してます。かっこよく言うとCADオペレーターです。たぶん。

ブログ初登場です。よろしくお願いします。

そんな私の毎日の戦いにはティッシュが必須アイテムなのでポケットにはいろんなティッシュが入ってますwwww

とにかく今のところ風邪は引くもののまだインフルエンザには負けてません!

紅茶を毎日飲んでます!!!!!コーヒーも飲んでます!

もちろん新型コロナウイルスにも負けてません!!!!

がんばるぞー

ミモザの季節

いきなりですが、ミモザの季節ですねー

あれ?

れ?

そろそろ終わりかな?

ということで、

As designの事務所にもかわいいミモザを飾っています。

 

 

小さな黄色のマル。

かわいいですよね。

かわいい♡

かわいい♡

そして、そのかわいいミモザの後ろに、そう知る人ぞ知る雑誌 mamagirl

なんとこの雑誌 mamagirl 春号2020 にAs designが掲載されました!!!!

表紙はモデルの近藤千尋さんとジャンポケの太田さん夫妻です!

172ページに掲載されてますよ。

同時にwebにも記事が掲載されてますので是非のぞいてみてくださいね!!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

♡mamagirl春号2020♡

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

ミモザから無理やりmamagirl掲載にこじつけましたが

事務所からは以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体工事★定点観測!【権常寺K様邸】

解体工事を定点観測してみました!

権常寺町のK様邸の新築工事に先立って、取得した土地(古家屋あり)の解体工事を行いました!

 

およそ2週間で解体できました。

その模様をなんと、定点(といっても、だいたいの定点ですけどw)から毎日観測してみましたので、すっごい地味ですがパラパラマンガのようにしてお楽しみください笑

解体初日…まずは中の畳などから始めます

二日目…外の見た目は変わってないですねw



こうやって更地になってみると、とっても広く感じますねっ!

いよいよ新しい家の着工かと思うとワクワクしてきます!!

(施主様の方がもっとワクワクしているはずですが。)

 

このあと、地盤調査と続きます!

 

リクシルショールーム見学!—ヨネっちの業務日誌

リクシル長崎ショールームの見学~!

 

はいさい!

今日はとってもいい天気でした~!

 

現場が空いているこの時期しかできないこと、ということで今日はリクシルの長崎ショールームに行ってきました。

LIXILショールーム

サッシや玄関扉、キッチン・お風呂・トイレ・・・その他タイルなどもある!

毎日暮らすおうちですから、キッチンなども素敵で機能的なものをご提案したいですもんね。

キッチンの天板の材質だけとっても、主なところでステンレス、人造大理石、セラミック系…などがあります。

カタログだけではわからない、素材の質感とか色味はやっぱり実物を見た方がイメージもわきます。

リクシル

特に注目したのはサッシ!

アズデザインがご提案するおうちづくりのなかで、大切なのものの一つに「高気密・高断熱」というのがあります。

そこに関係しつつ、外観の見た目に影響してくるのがサッシ。

機能性(熱還流率)の良しあしはもちろんですが、フレームが大きくなりすぎると全体のデザイン的にもさっとしてしまう場合もあります。

 

そんなこんなでいろんなグレードのサッシを内側からと外側から見比べることができたのは収穫でした!

 

性能もよく、なおかつ見た目もすっきりかっこいいのがいいですからね!

 

帰ってきてからも、カタログ見て勉強でーす!!

リクシルカタログ

年末年始の営業のご案内

年末年始の営業についてご案内♩

アズデザインは今日が年内最終の営業日!

明日から正月休みですぜ!

アズデザインのシャッターにもかわいい正月飾りをつけました!
正月飾り

ってことで、アズデザインの年末年始の営業日程についてお知らせしまーす

 

◆年末年始営業日程

 

12月28日(金)・・・お休み
12月29日(土)・・・お休み
12月30日(日)・・・お休み
12月31日(月)・・・お休み
1月1日(火)・・・・・お正月!(お休み)
1月2日(水)・・・・・お休み
1月3日(木)・・・・・お休み

 

となっております!

なーんと7連休♡

よろしくお願いしまーす!

 

あ、そういえば年が明けたら、1月13日には『後悔しないための賢い家づくり勉強会』イベント開催しますからね。

詳しくは ⇒⇒ コチラ から! ⇐⇐

pagetop