ブログ

毎日の暮らしを楽しいものにするために。気まぐれで行ったみたフラワーアレンジメントレッスンーお花のある暮らしー

みなさんこんにちは!

As design-アズデザイン代表の古田です。

最近はめっきり涼しくなり先日までの猛暑が嘘のようにさやわかな風が気持ちの良い季節になってきましたね。

私はこの夏の猛暑で暑さに対する耐性のなさを再認識する機会となりましたが

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、この気持ちの良い季節に気力も体力も少しづつ回復してきたので

好きなお花を楽しもうとフラワーアレンジメントのレッスンに参加してきました。

 

 

  • 【快適な住環境ですくすくと育つ我が家のウンベラータ】

もともと、私は植物が大好きで自宅でも観葉植物や切花を楽しんでいたりします。

自宅の玄関で育てているウンベラータはこの2年半で5mを超えてきました。

私の育て方が良いのか(お水や肥料を最小限に抑えたスパルタ育成法という名の手抜き管理です^_^;)

高気密高断熱の住環境が植物にとっても過ごしやすい環境なのか

すくすくと大きくなり、ついに2Fの天井に頭がついてきました。

この先どうなって行くのか恐る恐る見守って行きたいと思います。

 

【フラワーアレンジメントのレッスンへ】

 

というわけで、最近よく行くお花屋さんの店先にレッスン募集の張り紙を見つけました。

そして、恐る恐る寡黙なオーナーさんに詳細を聞いてみると

自分の好きな時間に好きなお花でアレンジや花束を1人から教えてもらえるとの事。

早速、予約をして教えて頂きました。

まずは花材選び

アレンジでの花材選びははじめてでどんな感じにしようか悩んでいると

「アレンジの可愛さは花材選びの時点で8割がた決まるんですよー」

と寡黙なオーナーさん。。

ますます、選べないんですけど。。

と一瞬戸惑いましたが決断は得意分野。

心の中で

「夏の終わりを楽しむリゾートで

アンニュイな夕暮れ時を過ごす時間。」と

まずは勝手にテーマを決めました。

このイメージをもとに寡黙なオーナーさんにアドバイスをもらいながらお花を選んでいきました。

(テーマを決めていることは恥ずかしいのでオーナーさんには秘密です。)

メインをアンニュイな雰囲気のピンクの脳みそのようなフォルムの可愛いお花に決め。

リゾート感を出すために白い肉厚の可愛いお花と差し色にオレンジの南国感のあるお花を選びました。

あとは、優しげな雰囲気の淡いピンク〜白のお花達を選んでいき

最後にバランスを取るための実のなっている枝を入れました。

カゴに花を活けるための緑のスポンジを形良く埋め込み角を面取り

こうすることでお花の枝を挿しやすくするそうです。

基本の活け方を教えてもらいながら

作りたいイメージによって方法も変わってくるそうで

色々と教えてもらい作業を進めて行きました。


今回のアレンジはカゴの形状から正面を決めず

360°どこからみても可愛いを目指しました。

立ったり座ったり

カゴをいろんな角度から見て

高さやバランスをチェックしつつ

丸いフォルムを意識しつつも整えすぎないナチュラルさを出して行きました。

アドバイスをもらいながら

空間を意識して花や枝を挿して行く作業は

つくることに意識が集中して行くため

余計な雑念がなくなり

完成までの1時間半があっという間に過ぎて行きました。

 

【レッスン終了】

最後はラッピングまでしてレッスン終了。

出来上がった花籠はとても自分で作ったとは思えないクオリティ!

普段のレッスンではプレゼント用に作っていかれる方も多いそうです。

私は出来上がったものを事務所に持って行き

お客様との打ち合わせスペースに飾りました。

自分で作ったお花でお客様をお迎えする空間を彩る。

普段の暮らし方にも取り入れていきたいですよね。

 

【毎日の暮らしを楽しいものにするために】

丁寧につくり丁寧に暮らす。

毎日の暮らしの中に

ちょっとしたゆとりの時間をつくることで

心は穏やかでとても豊かになっていきます。

心豊かに暮らしている人は

自分を大切にする事ができます。

自分を大切にする事ができる人は

周りの人たちも大切にする事ができます。

そういう幸せな世界が少しでも多くの人に届きますように。

そんな暮らし方ができる家づくりを提案していきたい。

そんな想いがますます募った花との時間でした。

 

 

 

pagetop