家づくりについて

*

建築家とつくる家づくり

* 1

デザイン性

建築家の提案する家づくりとは、
ただ見た目のデザインだけを考えた家ではなく
実際に住まい手のライフスタイルをしっかりとヒアリングし、
そこに住む人の暮らし方をデザインします。
一つとして同じ土地がないように
家のデザインも住む人と土地を
最大限生かした設計をご提案いたします。

*
* 2

優れた性能

快適な住環境にとって室温はとても重要です。
夏の暑さや冬の寒さの影響を室内に与えないようにする為
「高気密・高断熱」を基本としています。

実際に断熱性能を表す「UA値では0.55」を
基準として設計を行います。
気密性能を表す「C値では1未満」という基準をもうけ
実測測定を行いクリアした家のみをお引き渡しいたします。
優れた気密性の家で計画的な換気を行う事で
結露を防いだ耐久性の高い木造住宅を実現しています。

また、耐震性についても木造2階建ての建築では
義務づけがされていない構造計算を全棟行い
耐震等級3を担保した地震に強い安全な住環境を提供しています。

*
* 1

手の届く価格

家づくりのルールを作る事で
目に見えないコストを削減しています。
また、webによる「メーカー直発注システム」を採用し
中間業者のマージンをカットする事
コストダウンを図っています。

*

R+houseについて

"デザイン性"と"機能性"を高水準で両立する理想の住宅。
そんないつか住んでみたいと思うような住宅を
手の届く価格で提供するのがR+houseです。

*

※建築家住宅
(建築士の資格を持つ独立した建築家により基本設計された住宅)
主要供給事業者9社における2017年度供給数
(株)矢野経済研究所調べ/2018年10月現在

*

[AskDoctors 調べ]
〈調査対象〉医師(内科)100名 〈調査期間〉2018年10月
R+houseについて、100名のお医者様の89%がおすすめしています!

*
pagetop